ネイルサービスを売る人を辞めます

ネイルサービスを提供するのを辞めます

 

ん・・? ん!?って感じですよね

 

私は今まで技術やアートとか色の配色とか

得意なことをもっと高みを目指して!!

職人になりたい!とやってきたところがあって

手段にばっかり拘ってたところがありました

 

ネイリストさんなら共感あるかな・・

常に新しいアートや商材が流行ればそれを追いかけ

仕入れして,セミナーに行って技術を習得する

そしてまた新しいモノが流行れば同じことを繰り返す

 

SNSで流行れば

どう見られるとか

トレンドがどうとか

不景気だからとか

何かが始まればこぞって我先に!!とばかり

煽られまた同じことが始まる

 

もしくは皆んなの様子を伺いながら

元はとれるかとか損得勘定が働きながら

発信が始まる

 

誰の為の発信なんだろう?

誰のための技術習得なんだろう?

 

もうずっと違和感でしかなかった

 

それは手段に過ぎないということがわかったんですね

その技術を持ってお客様に本当に提供したいことは何か?と

 

今めちゃくちゃ自分に問うてます

 

その途中段階だけど

ぼんやりしていたものが段々濃くはっきりしていく感覚

 

その先の為に必要なことであれば

流行ってなくても関係なく学ぶ必要がある

 

なので

『ネイル技術やサービスを売る人』

になるのをやめようと決めた。

そこは確か

 

私がやりたいのはその先のお客様の変化

 

 

私のところに来るお客様には

ネイルを施したことによって心と外面の変化を提供したい

ネイルだけじゃない

 

マインドセッションや

栄養カウンセリングもそう

 

もっと深いことを言えば

自分の大事な時間とお金を使って

わざわざ私のところに来てくださるお客様は

 

 

 

 

自分はこういうことがしたい

自分はこう思う,こうなりたい

もしくは私はこういう人である

ちゃんとまだ形にしていないだけで

ちゃんと自分を表現しようてしている人

またはわからないだけでそれが眠っている人

自分と向き合うことが少なからずともできる人

 

自分の人生に感動や価値を感じている人

 

 

 

これって自分の生き方にめちゃくちゃ影響ある

 

自分はこういう人であるって

どれだけの人が言葉にできる?

自分は何がしたくて何を感じてるのか

 

人生に目的があるのとないのでは

全くエネルギーの使い方も感動も価値も

別のもになる

 

私はそれが伝えたくて必要な人に必要なサービスをする

 

だから知識も学ぶし技術も磨くしセンスも磨きたい

でもそれは目的ではない

 

 

お客様のその先の変化

 

 

 

 

だからもっとその人の中に変化を生みたいと思うのです

セルフイメージをみんなに持ってほしいのです

 

 

 

関連記事

  1. 恥ずかしがらずどんどん綺麗になろう♪

  2. 自分を立て直す!アップデートにまずやるべきこと

  3. 何を参考にネイルのデザインって決めてますか?

  4. ちゅるーん!

  5. 自分に起こる経験が必要なことだと思えない訳

  6. 夏のネイルデザインって多くて悩む…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。