お金について向き合う

お金は感情

「行動と感情の探究家です」

このように自分のことを言うようになったのも

人の内側からどんなものが創られるのかに

好奇心が広がって行ったので最近言葉にするようになりました

 

元々ネイリストという仕事は

目に見える爪の上にクリエイティブな作業をする仕事です

気分やイメージ、演出など加味してアートや色を選ぶので

正反対なようでも「表現」と「感情」の繋がりが濃いです

 

前置きが長くなりました、最近向き合ってる

「お金」のことがまさにここに繋がります

 

お金と聞いて何を浮かべますか?

お金って物質的に言えば

紙・銅や亜鉛・ニッケルです

 

本来は自分が欲しい・必要な何かを得る時に

交換するものとして使用する道具でした

 

人生を豊かにしようと思えばその為の道具になるし

自分や人を傷けようとすればその為の道具に変わります

 

そしてその道具を得るために

時間や労働や知恵や思いなどが連携し

価値も人によって大きく変わるので

変幻自在

 

お金に紐づく自分の感情や関係性でその姿は色々と変わります

人によって答えも様々

 

ですのでお金や仕事に向き合うことって

扱う側の自分にどういう存在なの?って問われている気がします

 

意外とお金と向き合うことって

やってこなかった人が多いんではないでしょうか?

 

 

「あーお金がもう少しあったらな!!」とか

「今月の支払いどうしよう」とか

「将来大丈夫かかしら・・」とか

「もっと稼げる仕事ないかしら」とか

 

気にしたり意識はしますが

お金そのものとの関係や

自分の人生にどれだけ影響してるとかは

考えているようで実は向き合ってはいなかったりします

お金の価値観は無意識に作られてきた

そしてお金に紐づく感情がネガティブな感情が紐ついてることが多いので

わざわざ向き合おうとするのは避けたい気持ちになることもあります

 

欲しいと言いながら考えたくないとか

稼ぎたいと言いつつ遠ざかりたくなったり

こういう矛盾や葛藤も自分の感情からくるモノ

 

人それぞれのいろんな感情が反映されている

 

結構、お金の問題や課題って

そのこと自体になるかあるわけではなく

潜在的に隠れてた「感情の課題」がすり替えられて

表面上出てきているコトだったりします

 

パーソナルな領域なので

お金の相談がしずらいのも納得です

 

実際に私も自分の口から

お金のことや稼ぐことについて発信しようとなるまでは

長い長い葛藤や自分と向き合うことのしんどさも経験しました

 

小さい頃から

親がお金のことでよくケンカしていた

親のお金(仕事が原因)で生活が変わった

父親はお金や仕事が原因でアルコール依存症になった

子供がお金お金って言ってはいけない

お金がないからやらせてあげられない

誰かがしてもらってることが自分だけしてもらえなかった

 

淋しさ、屈辱感、罪悪感、羞恥心などなど

知らない間にお金を通していろんな感情を味わっています

 

シンプルに考れば

じゃあそのネガティブをポジティブに

変えるだけじゃんって思うのですが

 

感情っていうのは本来ネガティブもポジティブも

同居するもの

癒し受け入れなが感情の整理する力が大切です

 

 

価値観を再定義する

結構周りの大人のお金に対する感情や概念の影響で

お金とは?って子供時代から無意識に

刷り込まれてきていることも事実です

 

だからと言って親が悪いわけでもない

きっとその時その時のベストを尽くしながら生きてきたはず

 

だけども、お金に対する価値観・概念・感情というものに

向き合わなければ

それって結構連鎖すると実感しています

 

自分の親も、その親のおじいちゃんやおばあちゃんから

先生や上司なども含めて

その人たちのフィルターを通して解釈してきたことが

潜在的に自分の価値観に影響している

 

心豊かな人のお金や仕事の話が聞けたら

どれだけ明るく希望と暖かさが連鎖していくかな?

と思うわけです

 

一度大人になって

自分の定義に書き換える作業をすることで

これからの働き方やお金に対する付き合い方が随分と変ります

 

 

お金に不安や何かコントロールされている感じや違和感って

自分の人生に対する信頼感が揺らいでいたり

自分で人生の手綱を握っていないことや

本質を掴めてないからこそ起きる感情

 

 

本来豊かになるための道具だとしたら

豊かに扱うための考え方や感情の扱い方があります

 

よくお金を追うとお金は逃げるとも聞きますが

お金自体をどうこするよりも

自分と向き合いどう生きていくかが大事

そういった意味合いが集約されている言葉だなと思っています

 

お金と真剣に向き合うことは

自分の人生を真剣に向き合うこと

本質的な自分の生き方を見つめること

 

ブログではそういったテーマも扱っていきますね

 

自分の感情を整理したい、向き合ってみたい方は

是非パーソナルセッションでお待ちしております

現在はご連絡頂きスケジュールを決めております

セッションお問い合わせはこちら

 

セッションの詳細はこちら

 

メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

お金との向き合うってことは

実は自分と向き合うことに

 

関連記事

  1. 言語化をどう続けるか

  2. ネガティブとどう付き合う?ポジティな蓋をしてませんか?

  3. 感情の解放について

  4. 稼ぐこと働くことについて考え見る

  5. 仕事の転換期②変化へのリスク(不安・恐れ)

  6. ネイルサービスを売る人を辞めます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。