自分に懸ける思い

今の世の中って

情報がたくさん溢れていて

自分で探しにいけば自分の探していた

答えやヒントはみつけやすい…

 

 

でもちょっと

冷静に考えてみると

それって時には

自分都合に解釈していたり

事実が湾曲していたり反射して

違った受け取り方になっていたり

切り取った一部しか知らずに

分かったつもりになってしまっていたり…

 

 

専門的な事をその世界のプロや

経験が長い方にお話しを聞く機会が

あったのですが

 

これだけ情報がたくさんあると

プロ・アマチュアの線引きなんて

曖昧で発信したもん勝ちみたいな

ところもあったりするけど

 

 

やっぱり

その道のプロは

仕上がりと情熱と説得力が

違うんだなって

ストンっと自分に響いて落ちた

 

 

私もそんなプロの道を

極めたいって思った

貴重な気づきがあった

感謝の時間

 

 

その時その時に

懸けた情熱があったら

時間が経っても

伝わるし

伝わってたんだって

またどこかで繋がる事が

できるんですね

 

 

ってちょっと

真面目に思った日

 

 

関連記事

  1. 自分の爪の癖

  2. 保湿ケアの見直し

  3. 夏のネイルデザインって多くて悩む…

  4. フェザーネイル

  5. パーソナルカラーって?

  6. ネイルも気分で色を選んでみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。