PCMセミナーを受けて

PCMって・・・?

日常で家族やお仕事,友達,店員さん

何かしら自分以外の誰かとコミュニケーションを

取るって絶対ありますよね

 

この人はなんか親みやすくて好印象だとか

何か苦手なんだよなとか

何かしら相手から感じるものってあると思うんです

 

相手も自分も無意識に使う表情や言葉から

受ける印象ってありますよね

 

PCMはコミュニケーション心理学です

人は6つのパーソナリティーを持っているけど

それを1番ベースとして使っているのは何か?

それが自分のフィルターになって物事を捉えたり

言葉になり行動になる

 

 

そしてそのベースを持ちながらも

自分の経験や学びの中で今の自分が関心ある

パーソナリティはどれなのか?

いくつか質問に答えていくことで導き出すんですね

 

それが自分のフィルター

相手のフィルター

どんなフィルターを通して物事を見たり

捉えたりしているのか?

 

 

現実は1つなんだけどパーソナリティが違うと

起こっている出来事に対しても

解釈が違ったり捉え方が違ったり

感情や行動が変わるっていうことを

凄くわかりやすく理解できるセミナーだったんです!!!

 

自分と似てるフィルターを持っている人は

やっぱり親しみやすいし

コミュニケーションもスムーズだけど

違うフィルターだとなかなか理解しずらい

むしろ自分と違うと感じて嫌悪感を抱いたり

受け入れにくかったりが生じやすい

 

それが誤解を招いたりして

分かり合えないとか

イザコザが生まれやすい・・・苦笑

 

言わなくてもわかるでしょう!

言葉が少ないキツイ!

こんなにやってるのになんでわかってくれない?

なんでそうなるのよ!とかあるある!!笑

 

そしてタイプによって

自分の満たし方を知るってことも重要なポイント

心のエネルギーがないと

自分と違うものは受け入れにくいですからね

 

相手が持ってるフィルターってこんな感じかな?って

それだけでも理解できるし,歩み寄れたりして

相手を一旦受け入れてみよう

こーゆことかな?とか

相手のフィルターを自分にも使ってみると

理解できたりコミュニケーションが取りやすくなるって

いっぱい起きてきますよね

 

セミナーでは親子やご夫婦で参加さえれていて

お互いを理解しやすくなるからとっていいなと思いました

 

また人と接するお仕事をされている方も凄くいいです

 

ちなみに私はベースはオレンジの

ハーモナイザーで感じることで物事を捉えたり調和が大切だったりする

でも今のパーソナリティーはイエローのレベルという段階にいます

これはとにかく感覚的に楽しむことが大前提,エンタメ万歳!!みたいな。笑

 

そして珍しく

紫・赤・青っていう3つのパーソナリティーも経験済みで

段階が上がっているんですね

 

自分的にはこの並びと段階のチェンジしてきたことは

経験や関わる人・環境で色んな感情を通過してきたんだなって

講義を聞けば聞くほど凄く納得しました

 

 

 

ずっと自分には楽しむことよりも

先にやることあるでしょって

そんな自分がどっかいた

 

だから今楽しんでいいんだよ

楽しむことから学ぶこともあるんだよ

そんなフィルターが今の私にやってきたんだな

自分の診断結果をみて腑に落ちた感が

凄くありましたよー!!!!

 

分子栄養学界隈で共通言語として

よくPCMの話が出てきますが

 

このセミナー自体はいろんな職業の方が

受講されてるということで

是非是非お勧めです♪

 

再受講もされてる方も多く

今度は旦那さんにと一緒に受けてみたい

 

 

 

 

 

関連記事

  1. エネルギーを満たすには?黒字に回る人と赤字に回る人の違い

  2. 自己開示に凄く抵抗があった私

  3. 面貸し(スペース利用)の募集

  4. 自分で掴み取る力

  5. 紫外線から美肌を守りたい!ストレス対策の為にはどれくらいのビ…

  6. いっぺん死んでみるWS

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。