必要性で脳をいっぱいにする。稼ぐ理由を100個ピックアップしてみて

 

いや〜私はお金持ちになることに興味ないからいいです・・

って人もいますが(こういう人ほど本当のお金持ちが多い)

この理由はまた別のタイミングで話したいですが

 

売上を上げたい

稼ぎたい

今の状況よりも上にいきたいと思う人は

ほとんどではないでしょうか?

 

私が稼ぐことの定義は

稼ぐ=自分を表現して他者に貢献すること

自己実現の為にビジネスをするって腑に落ちてるので

 

自分のビジネスを育てていく

そして儲けるじゃなくて稼ぐ

ここの意識をよりリアリティを

常に強く持ちたいと思っています

 

稼ぐことは自分を表現して他者に貢献した結果

「ありがとう」と言う感謝の印=報酬

 

 

豊かに稼いで豊かに使う

マウント取る為とかじゃなくて

必要な人に必要な物が循環していくと言うこと

豊さかさってどっからの視点で受け取るかで

全然解釈が違う

 

生きてく上の必要不可欠な物にお金を出す

それ以外の物は全て贅沢品とか無駄なものって思うのは

その人の価値観であって良い悪いではないけど

 

実は生きてく中で「無駄」と言われる物にほど

豊さって実は隠れていいて

それを受け取るか受け取らないかで

人生の濃密さや重厚感,味わい深さがだいぶ変わる

 

それを体験していると

その人格とか心の奥行き感,在り方に影響して

自分もまたそれを提供する側に回るって循環になる

 

豊さを受け取りたいなら自分の心と体の器を

大きくしていきたいよね!!って言うのが

私のメッセージでもあるんですけど

 

フリーランス・個人事業主

起業家

個人の売上目標がある仕事って

経済活動に参加してる訳だから

売上を意識するのは当たり前に起こりますね

 

 

 

ただこの数字までいきたい!!って漠然と思うよりも

具体的にその数字の裏にあるものを掴みにいきたいと思って

 

ひと昔前まではこの数字を意識するのが

実はすごく苦手でした

これも自分の思考が変わったから言いますけど

 

人からお金をいただくことを

人の懐からお金を奪う行為だと思っていると

この売上を作ることが苦しい

罪悪感を感じて申し訳ない気持ちが湧き出る

いい人ほど苦しくなる

 

 

お金をモノコトって言う見方しかできていないと

なくなる・増える・奪うってそんな感覚になりがちです

 

お金って価値

熱量が大きかったり,豊さだったりを循環させるモノ

それがカタチになったり体験になったりするんであって

ビジネスは自己実現の為にする

 

なので自分はこの仕事は何の為にやるのか?

この仕事を通して自分は何を表現したいのか?

 

その報酬として頂いたお金は

自己成長の為にまた使うという循環が生まれますよね

 

ここの「何の為に?」って言う

自分のセルフイメージや在り方を

言語化できてるかできてないかで

稼ぐ,稼げないの違いって出てくるな〜と思っています

 

なので視点を変えるお手伝いをしたいんですよね

 

意外とこーゆーのすっ飛ばして

独立しちゃったり・・あるあるです

私がそうです 笑

 

だからこそ色んな感情も通ってきたし

沢山失敗してきて

ここの部分を深く学べているんですけどね

私には稼げない時期が長かったのも

ここをちゃんと噛み砕いて

お伝えしていくミッションがあるように思います

 

 

ビジネスで成功してる人って

ここの起業理念やコンセプト

自分の大事にしているものをしっかり持ってますよね

やはり根底に重要なのは

自分のセルフイメージ・在り方を言語化できているか

 

 

稼ぐ理由を100個あげる

これなるほどなって思ってやってみました

脳は行動に移す必要性がないと

それに向かって動き出さない

 

なんとなくお給料これくらい欲しい

宝くじが当たりますように

年収これくらい達成したい

このぼんやりした理由だと

必要性を感じないから全然動いてくれない

 

そして

そもそも稼ぐことが目的になっていると

それはなかなか実現しない

稼ぐことは手段や結果であって目的じゃないからですね

 

 

もっと具体的な必要性で頭をいっぱいにして

脳に稼ぐ理由を認識させるんです

何の為に稼ぐ必要があるか?

 

自分の行動・言動に意味を持たせるんです

本当は200個ピックアップするのが良いらしんですが

捻り出して私は119個でした。笑

 

でもその途中でどんな感覚になったか

3つ感じたことがあったのでシェアしたいと思います

 

1,「過去」にあったものを精算したい

これ借入や負債分を返済している状況

これを0にしたいから稼ぎたいって理由の1つ

 

当時は自分で投資するお金を持ち合わせていないので

借りたりした訳です

月日が流れて段々最初の借りた理由を忘れてくると

なんで今こんな大変な思いをしているのに

いつまでも昔のお金の支払いしてるんだって気になりますけど

 

よくよく考えたら自己投資をするために

先にその体験を取りに行った訳で

その経験が結果になってようがなっていまいが

それがあったから今の私がいるんですよね

体験は結果を出すことと同じくらい大切な

プロセスを味わっています

 

そう考えたら必要なお金、経験だったってことで

ポイントはそこから何を学んだかです

成長する為の勉強代

それ以外は固執しすぎないで淡々と支払うってことが大事

これも自分で終わらせるって決意が必要ですね

それも横に置いておきながら

どんなビジネスをする?どう稼いでいく?

ってことに注視した方がエネルギーが湧くなと思いました

 

2,「今」必要なお金がいるから稼ぐ

現在進行形ですよね

家賃を払う

光熱費を払う

食費・学費を払う為

必要経費を払う

などなど

 

生きていく為に必要なお金だから

これも立派な稼ぐ理由

なんですが

これ目の前のことしか見れていないので

まだちょっとエネルギーが弱い

 

特に稼げてないと焦っている状況では

むしろ今必要なお金がどれくらいあるか?

足りない!足りない!ってやっていると

自分って全然まだ稼げてないじゃんって

色濃くなってきてしまって落ち込む・・・

あるある・・苦笑

 

ここの理由もあっていいんです

生きていく為には必要だから

なんですが,これも横に置いておく

溺れないように必死になるよりも

あそこまで泳いで行ってみたいと言う

未来に向かう稼ぐ理由の方が

行動にエネルギーが伴ってきますね

 

ちょっと冷静になって先を見た方が

ゴールまでいつの間にかするもの

 

3,「未来」に向けて自分は何がやりたいのか

1番重要なのはここだなって思います

 

マイナスが稼ぐ原動力になる人もいる

確かに昔の私もそうだったから

 

よっしゃー!!ひっくり返してやるー!!

逆転してやる!!ってエネルギーが湧くのに慣れると

アドレナリン全開で仕事するようになりますよね

これ体調面から見ても

一瞬はできても長期スパンでやるのはかなりキツイ・・

 

常に足りないものを埋める

枯渇感を埋めることに目的がすり替わりやすいから

これだといくら稼ぐ理由を並べても

枯渇感・焦燥感は増すばかり・・・

 

そうではなくて

自己実現の為に学びが必要だから稼ぎたい

こんな体験を取りに行きたいから稼ぎたい

お客様を満たす為にこの場所が必要だから稼ぎたい

 

足りないを埋める為ではなくて

今あるものに足す,掛け算する為にと言う感覚

 

未来に向かってこれが必要だから稼ぎたい

ここの理由でいっぱいにする

 

過去も今も未来もあっていい

無くそうとそればかりにい囚われるんじゃなくて

未来に向けての理由で比重を大きく

していきたいなって思ったんです

 

そして意外に稼がないとできないって

思い込んでるだけで

今すぐにでもできるよって言うことも多い

 

もしかしたらそれは

行動に移さない言い訳として

まだ稼いでないから出来ないって

思い込みがある場合も多い

 

日本人は稼ぐことというと

なんか声を大きくして話にくい風潮があるけど

これを読んでくれた方は

そうではないことが伝わっていれば嬉しいです!

 

今回もお読み頂きましてありがとうございました!

 

もし稼ぐことの思い込みをチェンジしていきたい方

自分のミッションを掴んでいきたい方は

セッションやセミナーでお待ちしております♪

パーソナルセッションはこちら

 

感情は生モノ

日々湧き出る感情から欲しい未来を掴みにいく

気付きをシェア

メルマガ配信はこちら

 

ネイルをしながらお話も伺っております

貴方の魅力を引き出すネイル

バランスを考えた黄金比フレンチや

ペイントアートが得意です

ネイルメニュー

ネイルの問い合わせ・予約はLINE公式から

 

 

 

 

 



関連記事

  1. 自己開示に凄く抵抗があった私

  2. よく抱く感情と行動の繋がり

  3. 不安や心配を小さくするには「それでもどうしたいか」

  4. 自分を信じるってどういうこと?

  5. 新型コロナウイルスによる営業に関しまして

  6. いっぺん死んでみるWS

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。