思い込みって凄い

はっと気づいた私の根っこの話

前回も投稿した稼ぐことについて

更に私が最近良く思うこと・・

 

自分らしくどう幸福に生きるかとか

私を仕事にして稼いでいくのかとか

本当つくづく真剣に考えていて

結構寝ても覚めてもこれについて考えています

 

 

で前回の記事を書いておきながらですけど

こんなことばっかり考えているから

また気づかせてくれるような情報を拾うわけですね

 

私何かあると「稼がなきゃ」という言葉を使っていて

最近これに違和感を感じました

 

そう自分の意思ではなくて

何かの考えを採用しているような言葉の使い方

そうしないといけない、それをやらなきゃいけないみたな

 

 

稼ぎたいと素直に言えば良いし

もう年収1000万超えてるようない人は

稼ぎたいとも言わないかも・・

もっと世の中に貢献したいとか

こんなことを普及させたいとか

なんか表現は変わるんですよね・・

 

「稼ぐ」ってことに拘っている時点でなんか違う・・・

 

言葉って本当その人の根っこの部分が

現れるから本当に面白いですよね

 

 

何で私が稼がなきゃという言葉を使っていたか?

ここに自分の思い込みが凄くありました

 

・稼ぐって苦労して努力しないといけない

・簡単には稼げない

・稼ぐということは個人の能力を試されていて

稼げてない人は能力ないとみなされる

この思い込みが凄くありました

 

 

だからダメな奴だと思われたくない

他人の評価を凄く気にしている

ちょっと罪悪感の意識も混在していて

自分は努力してますよってアピールはしておきたい

だから

「頑張って稼がなきゃ・・・!!」

こんな言葉が出てくる・・・

 

 

そして稼げてない(認められていない)自分は

まだまだこれから!そんな可能性を感じ続ける為に

無名なとこから有名になった人とかの

ドラマチックなストーリーとかにもなんか惹かれる

稼いでるいる人には必ずそのような苦労話があるみたいに

そんなところばかりに注目するようになる

 

 

語られるドラマを見て私もいつかはそうなる!って

ワクワクしちゃたりして・・・

 

そうすると人間の脳は

その思い込み(前提)が現実を作り出すわけですから

苦労しないといけない、努力しないといけない

私にも語れるドラマが必要になる

 

ここまででお気づきですかね?

稼ぐっていう「目的」よりも

私は努力する、私今頑張ってる!!を実感したり

可能性をワクワクする「体験」する方に

フォーカスが向いていることを・・

 

 

何の為に稼ぐの?ということよりも

アクセクしている自分が

常に頭にいることが伝わりますかね?

 

 

 

ここの思い込み・信じ込みって

過去のどの記憶や経験がそうさせているんだろう?

って掘り下げてみると意外と

何気ないことだったりが多いんですよ

 

 

友達にふと言われた言葉とか

上司や先輩に言われたこと

漫画やドラマ

有名な人のインタビューとか・・

 

だから特別なことじゃなくて

自然と思い込みって作られてる!!!

ここの自然とがポイントなんですよね

無意識に採用しちゃってるから

自分で自覚ないというか・・・・

 

なのでなんかモヤっとかイラってするポイントって

それに気づくヒント

むしろ気づいて欲しいからわざわざ来てる?

みたいなね・・笑

 

 



関連記事

  1. 不安や心配を小さくするには「それでもどうしたいか」

  2. 「頑張る」を良く言う人に聞いて欲しい

  3. 面貸し(スペース利用)の募集

  4. 自分を信じるってどういうこと?

  5. 新しい事を知れるワクワク感

  6. ファスティングって?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。