今年の色で1月の新しいネイルデザイン

自己開示セミナー!

苦手意識と心理背景に介入!

今年の色はどんな色?

毎年年末には発表される翌年の色

世界の動きや社会の流れなど考慮して

願いやメッセージなどを込めて決められているんです

 

JAFCA(一般社団法人法人 流行色協会)からは

ルミナスイエロー

Key words
多様性、つながる、広がる、共生、癒される、光る

immaterial(非物質)、適温、グラデーション、浸る、境界があいまいになる

 

心がふと軽くなるような陽だまりの色

淡く優しい色はいろんな感情をそっと受け止めてくれる色

こんなメッセージを意図に選出されている

 

PANTONE(色見本の会社)
ビバマゼンダ

型破りな色合い:新しいビジョン

大胆不敵、その高揚感が楽観と喜びをもたらす、脈打つような色。

パワフルで元気をくれるこのカラー、躊 躇うことなく実験と自己表現を促す、

活気に満ちたレッドです。大胆で、機知に富み、すべての人を包み込む

 

 

相反するような色だけどメッセージとしては

自分が伝えたい「私を堂々と表現する」ここにリンクしていて

 

何だか時代の流れ的にも

個の表現が尊重される時代になってきたんだなと実感

 

 

自分を表現していく最初の段階には

まず自分を理解して受け入れる

自分を愛することが起点となる

 

やっぱり自分

どんな自分が何をするか

 

その答えってある程度言語化したとしても

あとはもう行動していって

表現を試行錯誤することが最終的に

イメージがより鮮明になるものだと思う

 

頭でイメージした通りに表現するにはどうするか?

絵も描きながらじゃないと定まっていかないのと同じで

自分のやりたいことや叶えたいことも

仮説と検証の繰り返しでカタチいしていくと実感

 

色を纏うのはメッセージ

 

表現ってメッセージ

それの一部を担う色の力は凄いですよね

色も1つ1つが強いメッセージになる

 

 

身につけるもので

演出が凄く変わってくる

もっと身近に色を纏う楽しさを感じれると

ファッションもいろんなシーンで

楽しくアナタらしさというのもが発揮できる

 

 

発表されて色をオリジナルで作成してみて

それを使った新しいネイルデザインをつくってみました

 

ビバマゼンダなんかは1カラーでも

随分スタイリッシュな色気ある女性へと変身させてくれる

媚びない女性性のメッセージ

 

ルミナスイエローも1カラーで十分

優しくて明るい女性へと変身する色

 

デザインはそれぞれに

色のイメージを反転させるような

アートをしてみました

個人的にはいつもどこかでグッと締まるような配色が好きです

 

一度どこかで今年の色を

使ってみるのもオススメです

 

ネイルデザイン

 

メルマガ

 

パーソナルセッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 仕事も健康も目的と手段が入れ変わりやすい

  2. 自分に起こる経験が必要なことだと思えない訳

  3. 新型コロナウイルスによる営業に関しまして

  4. 稼ぐことってどういうこと・・?

  5. 異素材な組み合わせアート

  6. 曖昧さを嫌う「認知完結的欲求」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。