ネガティブとどう付き合う?ポジティな蓋をしてませんか?

誰にでも起こるネガティブな感情・・・

これをあっち行けー!!!ってやるんじゃなくて

どう付き合っていくか!?ってことに着目してみたいと思います

ネガティブは何の為に起きるのか?

自分の中に黒く靄って広がっていくような感情

苦しい

悲しい

辛い

生きてれば色々ありますよね

感情って生モノ

内側から湧き起こってくる物だから

湧いてきちゃったモノをどうこうしようと

躍起になるとエネルギーロスが起きる

 

 

そもそも

それが悪いとか

避けたいとか

無くなって欲しいとかって思わなくていい

 

自然と湧き上がるんだからあっていいんです

だって人には感じる心が備わっていて

その感情が自分をつき動かす源泉だから

それが未来を見るためのモノか

過去を振り返るモノかの違い

未来か、過去かも自分自身で決めれる

 

 

プラスはあってマイナスは存在しない

こんなバランスの悪いことは

自然界の中でありえない

 

ロボットじゃなんだから

ネガティブだけ排除して

365日完璧な状態っていうのはありえないんですよ

それを,ネガティブは悪いもの

こんな感情を抱くのは良くない

これを抱く私は何か良くないものとして

良いか悪いかという扱い方をするから

余計にその感情が増幅する

 

ネガティブが起きたときに

これは悪い知らせ?良い知らせ?

今渦中にいるとしたら

良い知らせとは到底思えなくても

これって今,何の為に起きた?

何の為に経験してるんだ?って一旦

思ってみて欲しいんです

 

何にどうネガティブな感情が湧いたのか

どのポイントがすごく嫌に感じたのか

 

そして逆にそれがなかったとして

どういう状態だったら自分は良しとするのか

 

実はここの差分に自分の人生の目的が隠れている

 

だからその目的を明確にするために

ネガティブは一見良くないモノみたいな

姿やカタチをして現れてくる

追い払おう・無くそうってことで頭がいっぱいだと

その隠れたメッセージに気づかない

 

ここで消化できていないのに

無理矢理ポジティブという蓋して

行き場のない感情を押し込めたまま

それが積もって本当の自分が

わからなくなるってやりがちじゃありませんか?

 

私のネガティブ感情

毎月の支払に追われる・・・

あ、これ私がネガティブ感情湧きやすいときです

請求書とかいっきに来ると胸がギュッとします。苦笑

 

お店を7年も経営してれば

本当にこの支払いに追われる課題って

何度も何度も経験してきました

 

しまいには請求書見るのが嫌で

郵便物とか本当見たくない・・苦笑

嫌なお知らせがやって来るって

過去の苦い経験からなんか反射的に思ってしまう

 

で、私の事ですが一旦整理してみました

請求書を見て嫌な気持ちになんでなるんだろう?って

そもそも支払いに追われる状況を何で作ってるか?って

 

思ってみれば

気持ち良く支払できない自分の心、状況があるわけで

時間もお金も人間関係も追われる状況って嫌

ということは共通して自分の中にゆとりが欲しい事

 

そして自分の意思と相反して

強制的にやらされる感覚が嫌なんだなって

どんどん深掘ってみるんですね

 

自分の前提や意識が現実を作っていますから

ということは

この状況を何の為に自分で作った?って問いかけます

 

支払いに追われることが自体が

お金を稼ぐ原動力になっていない?

自分は何をして稼ぎたいという

ビジョンとか目的とかそっちのけで

「支払い」っていう途中過程にずっとフォーカスしている

よし!今月も無事払えた〜!!っていう

謎の安堵感を得る為にあえてその状況作ってない?

そこで仕事してる感を感じていないか?

とかポロポロと出て来るんですよ・・・苦笑

 

安堵感を達成感と履き違えてるってことも

あるかもしれませんしね

達成感は自分のミッションを遂行して

そこで感じてよ!!って話でございます

 

 

目的が薄いとそこに辿りつくまでの

プロセスに意識とエネルギーが奪われているのが

何となく伝わりますか?

 

でも真剣な話

目的と手段が無意識にすり替わってたり

正論的な仮面を被って真逆の前提を持ってたり

変な信じ込みとかあったりするんです

 

 

支払うことが目的になっていて

自分のミッションを遂行することが手段になってる

 

本当は逆です

自分のミッションを遂行することが目的

 

目的は達成する為にありますから

私の場合入れ替わったままでは

支払いに追われる状況を作り続けます

 

 

こうやって

何の為に?って問いかけることで

脳は必ず答えを探し始める

 

それが直ぐに見つかることもあれば

なかなな腑に落ちなくてモヤつくこともありますけど

意外とその気づいて欲しいことが重要だったりすると

敢えて気付きにくくなっていたり

見たくないようになっていたり

あるのかな・・とも思ったりします

 

私の場合は支払いっていうのはあくまで

表面的に出てきた課題であって

根本的にはまだ言葉になってない主訴というものの

裏のメッセージがあったということ

 

もう本当いい加減にしてくれ!!

私はこの状況を終わらせるって決意して

どうなったら心地良く毎日を送れるか

これを真剣に向き合ってみる

 

気づいたら

辞めるか、それとも続けるかって選択するだけ

そこを気づこうとしないで蓋をしがち

だから何をどうしていいかわからず

嫌だな・・・って気持ちだけが残って

消化不良を起こす

 

 

与えられたネガティブも

今の目的がこんな設定になってるよ

貴方それでいいの?

貴方はどう生きたいの?ってメッセージ

問い続けようとしないから途中で放棄する

 

苦しかったら苦しいって言っていいから

誰も言っちゃダメって言ってないよ

そこ無理矢理ポジティブで蓋しない

ただ抜けるには

何の為に?って問いかけてみて

 

もし自分との向き合い方がわからない場合は

真相に早く近づくには

誰かを頼った方が断然早いですよ

 

他者に問いかけてもらって

自分の思いを言語化するって

めちゃくちゃ理解するスピードが早いです

 

もしピンと来たらお話し聞かせてくださいね

セッションの詳細はこちら

 

感情は生モノ

日常の中で自己理解を進めて

欲しい現実を作っていくよ

メルマガ配信はこちら

 

またネイルをしながらでもお話聞かせてくださいね♪

ネイルメニューはこちら

問い合わせ・ご予約はLINE公式から

 

本日もお読みいただいてありがとうございます!

良い一日を!

 

 

 



関連記事

  1. ピンチをピンチのままにしない

  2. 仕事も健康も目的と手段が入れ変わりやすい

  3. 稼ぐことってどういうこと・・?

  4. 不安や心配を小さくするには「それでもどうしたいか」

  5. 自分で掴み取る力

  6. 決めてみるをやってみる。その先には恐怖?それとも豊さ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。