ネイリストという仕事について思うこと

皆さんはネイリストと聞いて

どんなイメージがありますか?

 

爪を綺麗にしてくれる人?

細かいアートがしてくれる人?

技術を提供するだけがネイリストの仕事なの?

ネイリストを13年やってきて

何か違和感をこの数年間ずっと感じていました

ただ爪を綺麗にするっていうことや

いかに自分の個性を発揮するかという

デザインを施すだけでは

自分の仕事のやりがいに繋がってないなとか

ネイルを通して自分の使命って何?って

 

私の場合は

「何の為に?」

「自分のエネルギーは何の為に注ぐの?」

ここの問いに答えられない限り

何か不完全燃焼感がずっとあったんですね

 

そんなのなくても

ただ可愛い!!とか楽しい!だけで

仕事をこなせる人もいるのだろうけど

私は自分のやることに何か意味を見出せてないと

頑張るエネルギーが湧かない

 

 

 

初めは色んなことができるようになりたくて

仕事が終わってもおやすみの日であっても

とにかく練習漬けの日々を送ってました

 

練習自体が凄く楽しくて苦ではなかったから

本当にネイルが好きだったんだなというのは

自覚している

 

 

サロンで働き出すとその店のやり方や

接客なども学ぶけど

段々とトレンドを追うことや

いかに映えること考えたり

集客の為の価格決めや

サイト内を転々すような広告への依存

価格や価値もネイリスト側に決定権があるというより

どこか足並み揃える感覚だったり

もうぶっちゃけ嫌気しかしてなかったんですね〜

苦笑

 

そんなことしてたら自然と

ネイリストのお給料って天井見えますしね

 

何の為に綺麗なネイルを施すの?

何の為に技術を磨くの?

何の為にお客様は私を指名してくれるの?

 

今はSNSが流行ってるから

ぶっちゃけやりたいデザインがあれば

技術のあるネイリストであれば

写真を見てある程度アートを形にできます

 

それでも絶妙なニュアンスはその人がもつ

技術によるもの

ここがちゃんと差別化できていて

のネイルが確立しているネイリストさんは

本当凄いと思います

技術に関しては私もいつまでも

そこを目指したいもの

 

けどお客様側からしたらどうだろう?

 

 

私にネイルしてもらう意味ってなんだ?

ただ爪の上にアートを施すっていう

ネイルの仕事がモノコトととしてでしか

見れてないとそこに付加価値をつけるのは難しい

 

 

 

どんな職業よりもお客様にマンツーマンでついて

接客しながら技術を提供する

提案力も表現力も必要とされるし

会話力も試される

 

 

実は細分化してみてみると

ネイリストって色々凄いことをやっていると思うんですよね

 

どこの部分を自分の武器にするのか

自分が大切にしたいものは何なのか?

ここの指針って持っているのか

 

 

どうしてもネイルサービスが

モノコトでしか認識していないと

価格競争に巻き込まれるし

ある程度技術があれば誰でもいいとなる

ネイリストの価値ってそんなモノかな

どんだけ自分達を安売りしてるんだよって

 

まーあれだけ好きだった仕事をやればやるほど

魅力を感じなくなって行ったのが正直な気持ち

技術者なんですけどね

技術にこだわりすぎるのにも疑問が湧いてきたのです

 

それでも恵比寿で独立して7年

何度も辞めようかと思うこともあって

それでもこうしてやってこれたのは

本当に顧客様の存在が全て

 

可愛いネイルを創るだけじゃなくて

そこにはお客様との会話だったり

互いの仕事やプライベートなどの成長を見守ったり

そんな程よい距離感だからこそ

お付き合いのできる関係性というものが確かに存在している

そして長ければ長いほど絆が深く構築されていく

 

そしてやっぱりネイルにはモノコトでなく

人の心を動かす魅力や付加価値があると

そこを私は探していたんだな〜と思う

 

従来のネイリストに新しい価値を

ネイリストを辞めようかと思っていましたが

考えが変わった。笑

 

それは自分の役目を理解したから

 

従来の爪にモノを施すネイリストよりも

思考心理カウンセリング技術を使って

顧客様の欲しい未来を創る

女性のアイデンティティを構築する

女性の人生に寄り添うカウンセラー的な

ネイリストがいたら・・・?

 

程よい距離感で1ヶ月に1度お客様とお会いする関係って

カウンセラーと同じなんですよね

 

近況報告しあったり

どんな気持ちで過ごしてたとか

 

 

私がここまでセッションとかカウンセリングに

こだわるのは

その人が無意識に使う

思考パターンや意識レベルは

現実を作る材料になっていて

かけてもらう言葉や気にかけてもらう気持ち

信頼感とか肯定感とが接する人の未来を創るから

 

本来なら子供の頃から身につけてきたかったものを

今大人になってようやく再構築できるタイミングに来てる

 

育ててくれた親や学校の先生が悪いんじゃなくて

関わってくれていた大人も知らなかっただけなんですよね

 

生きずらさやネガティブな出来事はきっと

大人になって自分の人生に責任が持てるようになって

誰のせいにもしない

自分で選べるというタイミングに来て

「それでも私はどう生きたいのか?」本当の意味で

自分の役割や自分の人生を

再定義する為なんじゃないかと思ったりします

 

 

何もない順風満帆な人生に

ミッションなんて生まれない

 

 

美容サービスも受ける側も提供する側も

この思考パターンがどんなものを

持っているかって接客中の会話で良くわかるのです

 

だからこそ

本当はどんな女性でいたいのか?

見た目の綺麗さだけじゃなくて

心の部分にもフォーカスする

 

もうね次元が全く変わる

 

施術中の会話がお客様の心理的背景に介入して

お客様が日々の生活の中で

どんなことを悩んでるのか

本来の生きる目的ってなんだったか

未来を作りながら爪にアンカリングしていく訳です

 

感情は必ず言葉に現れる

 

 

ネイルに来ていただくことが

自分の生き方を再構築するセッションになる

 

そんなネイリストなら私自身がやりたいと思ったし

何よりそれをやるネイリスト自身が自分軸や

自分の在り方を構築する必要がまずありますけどね

 

でも自分自身を信頼できてるネイリストは間違いなく

顧客様を信頼できる

そのネイリスト側から信頼を受けるお客様は

確実に自分の人生を作り出して飛躍する

 

結果、景気だの価格競争だのトレンドなど

そんなものには振り回されなくなりますね

 

特殊な仕事に特殊な能力があったら最強じゃんってね

 

今から新しいネイリストへの価値提供を考えていきたい

もううんざりしてる従来のスタイルは誰かがやればいい

私はやりたくない。つまらない

綺麗にするのはネイルだけじゃなくて

顧客様の内側から溢れる自信とか魅力だよね

 

在り方の大事さ

私のミッションは

「潜在的な個性を認識して表現する」

これ自分自信もそうだし関わるクライアントさんにも同じく

 

必ず人には独自の役目や個性や魅力がある

それを掴みにいって認識する

そしてそれを持ってあなたらしく生きることが

人生を豊かに回すことになるということを

サポートしたいんです

 

 

ここまで来るにはドロドロになりながら

自分のミッションを探してきました

これを自分で掴み取ったから

今はエネルギーを黒字で回す方に注力できる

 

ミッションや自分のセルフイメージはあった方がいい

絶対いい

 

これは自分の生きる指針になるから

 

そんなこんなで

まず自分の役割を見つけて欲しいし

仕事はただの仕事ではなくなり

自分の生き方がそのまま反映されるのが仕事

自分のミッションで世の中に貢献していくことが

「稼ぐ」ということになる

 

ここの自分探しをしているような人たちにも

未来を作っていくような活動をしたいなと思います

 

もし自分一人でわからなければ

人に頼ってくだいね

他者から投げかけられる言葉で

新しい気づきを得れるものです

セッションはこちら

 

 

未来を創るのは日常の中に溢れてる

メルマガ配信はこちら

 

本日も読んで頂きありがとうございました

良い一日を・・!シェア大歓迎です

もしこれ読んで見て欲しいなって方がいらっしゃいましたら

ご紹介くださいますと嬉しいです

 

Soltida

本当の自分を見つけて表現をしていく

ライフコーチング

清水美知代

Soltida HPhttps://soltidanail.com/

Instagram

https://www.instagram.com/michiyo.shimizuu/

 

ネイルのご予約・お問合せは

LINE公式より

 



関連記事

  1. 自己開示に凄く抵抗があった私

  2. 決めてみるをやってみる。その先には恐怖?それとも豊さ?

  3. 思い込みって凄い

  4. いっぺん死んでみるWS

  5. 紫外線から美肌を守りたい!ストレス対策の為にはどれくらいのビ…

  6. 不安や心配を小さくするには「それでもどうしたいか」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。