ドーパミン的幸福よりも他の幸福を先に

提供中のサービスはこちら

 

幸せにも土台や順番があるの知ってましたか?

 

調子が良いな,体が軽いな,心地よさ,穏やかさ

空が綺麗だな,風が気持ち良いな,星が綺麗だな

清々しい,リラックス

些細なことでも日常には既に存在していて

自分で意識したり整えれば感じ得られる

「心と体の健康的幸福」がセロトニン的幸福

 

 

 

温もり,繋がり,共感,共に過ごす,安心感,笑顔

肌と肌が触れ合う,愛しくなる,微笑ましくなる

抱きしめ合う心地良さ,手を繋ぐ温もり,スキンシップ

私以外の「何かの存在」と接することで

心がホッとするような満し満たされる幸福

「繋がりの幸福」をオキシトシン的幸福

 

 

刺激的,達成感,高揚感,お金,地位,名誉

権威性,自己成長,目標達成,報酬,承認

遊び,娯楽

「何かを得る・達成することで得られる」幸福を

ドーパミン的幸福

 

 

どの幸福にも人間の根本的な欲求

幸せって感じること,あると認識すること

本を読んだり,誰かからこれが幸せだよって言われたとしても

体感が伴わないと幸せだな〜なんて思えないですよね

 

 

感じるってことを生化学的に見てると

このセロトニン・オキシトシン・ドーパミンっていう

神経伝達物質が脳内でちゃんと分泌されていて

電気信号がスムーズにやり取りされてるか?ってお話

ホルモン分泌との横の繋がりも関係大あり

生理が始まったり

妊娠したり

産後

更年期とホルモンの動きも

実は他のホルモンと連動してたりするから

女の人はメンタルが忙しかったりする・・

皆さん経験済みではないですか?

自分の彼女や奥さんの側にいて何か感じたりしませんか?

 

 

勿論男性もストレスや疲労,男性ホルモンとの

関係もあります

 

日常の中で自分毎として体感を得ない限り

幸せってどこにあるの〜?!!ってなっちゃうんだと思います

幸せ感度が鈍い時って脳でこの生化学的な代謝が

スムーズでないよ,ホルモン分泌されてないよって話にもなる。

 

ドーパミン的幸福が先になりやすい

 

私が実はそうだったんですけど

自己成長欲とか達成感を感じたい欲が強めなので

気がつくとドーパミン的幸福をガツガツ取りに行く傾向があります

苦笑

 

この欲求が悪ことでないんですけど

ドーパミン的幸福って追い求めていくと

刺激や高揚感、達成感を一度味わうと

次はそれよりもレベルが強かったり高いものでないと

幸福を感じにくくなるっていう性質があるんですよね

 

「もっと,もっと」ってなりやすいわけです

それが知らずのうちに足りないにも繋がる

 

もっともっとの原動力のベースに

セロトニンとかオキシトンがあると

健康的で人間の本質的な自己実現のために動けると思うんですけど

 

ここがドーパミン的幸福の原動力が

アドレナリン(刺激,勢い,不安,焦り,恐怖)的なものだと

もっともっとのサイクルが段々と

他者基準になったり,自分責めをしたり

無価値観,自己肯定感をすり減らしていくな・・と感じます

渦中にいると気付きにくかったりする

 

 

ドーパミン的幸福って求めるんだけど

先にセロトニン・オキシトシン幸福も得ながら

 

 

健康だから,何かに挑戦する意欲も湧くし

繋がりがあるから安心してチャレンジできる

失敗してもそれを受け入れ次に繋げていける

 

仕事に没頭しすぎてしまったり

今自分の体に特に異変がない,

家族もいて仲が悪いわけでもない

何か支障がない限り当たり前すぎて

なかなかセロトニン,オキシトシン的幸福を

すっ飛ばしてドーパミン的幸福を追い求めがち

特に今はSNSでいろんな情報が流れてくるから余計に

 

実は順番があって,それをどれだけ感じることができるか?

成功はこの土台の上に乗っかっている

 

 

 

子供がお母さんに抱っこして欲しい

恋人やパートナーに手を握って欲しい

学校や職場で何か不安なことや緊張することがあれば

オキシトシン的幸福を満すからまた頑張れる

こういうのって日常的にありますよね?

 

逆に子供をずっと抱きしめていたいなって思う時は

あ,私が癒されたいんだなって思うこともあります

 

 

 

もし自己成長の為に頑張ってるけど

なんか幸福感度が弱いな〜と感じたら

思考をこねくり回したり,無理矢理ポジティブになることよりも

 

実はリラックスする

家族や恋人との時間を大切にする

そしてホルモンが分泌されて

代謝がスムーズに回るように

自分の体感の元となる「体」の状態に

目を向けてケアすることも大事ですよ

 

 

私はこのドーパミン的幸福も求めるけど

セロトニン・オキシトシン幸福を大事に満していこう

側にあるよってことを感じたいなって思う

 

その上で成功や達成感が成り立つことを

本当の意味で理解したので

アドレナリンを原動力に

動くのはやーめた!!って宣言したってことですね

 

でもこれも散々やらかしまくったから

理解したわけです

人間って年齢問わずに気づいた時点で仕切り直しできる

切り替えていける

 

可能性に溢れているなと思うと人間の能力って凄い

今らでも,いつからでも幸せになっていけるってことですね

 

思考がわちゃわちゃする時は体の状態を

体の調子がイマイチな時は自分のマインドを

見直してみてくださいね

体と心は繋がってる

 

 

この話がよりわかりやすく書いてあるのがこちらの本


もし興味あったら手に取ってみてくださいね

 

パーソナルセッション

 

無料メルマガ

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 数字に囚われてしまう時は

  2. 最近の私の話

  3. 「頑張る」を良く言う人に聞いて欲しい

  4. 2022年を振り返って!変化はグラデーション

  5. 「好き」を仕事にする本質的意図

  6. 働き方を変えて変えていく。ありがとう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。