アウトプット時にふと感じたこと

これって真似になってない・・?

大人になってたくさんのことを学べていて

幸せだなと思える今日この頃

 

インプットはアウトプットすることが

最大のインプットって

言ったりしますよね???

 

情報が頭の中に流れ込んできて

溢れ返っている状態ではまだ

インプットになってないということ

それを自分の引き出しに

整理する必要があるからね

 

 

情報シャワーを浴びて

あー楽しかった!!

というエンタメを楽しむスタイルもありますけど

 

大抵何かを学ぶときって

何かを得たい。今後に活かしたい。

そーゆーことが前提にあると思うので

 

あー楽しかった♪

知らないことを沢山知れた♪

では全く自分のモノにならない・・・

 

そこで日々私もアウトプットをしている訳ですが

ふと思ったんですよね・・・

 

学んだことをそのまま伝えたりするって

ただの真似になってない??って・・・

 

天邪鬼かな・・でもイチイチこーゆーところ

引っかかるんです・・・苦笑

 

 

でも私の中に引っかかるってことは

私の大事なテーマに何か繋がるんだよな・・・と

 

 

 

そこで辞書で調べてみたんです

 

真似って?

まねること 死んだ(ふり)をする

馬鹿げた行動・動作

 

ってあって・・・イマイチピンとこない。苦笑

 

他には形だけ似た動作をすること

 

 

ここで思ったんですよね

最初は確かになんでも真似から入る

技術や知識の習得も必ず誰かから教わる訳だから

最初は真似からです

 

 

で,そこで終わったらだだの真似事

 

そこに自分の流儀とか自分の考えとか経験とか

自分の感情がプラスされてオリジナルになっていく

 

好きや嫌いや

心地よさとか

誰に向けてのメッセージなのかとか

 

全部含めて自分のエネルギーが入るから

オリジナルになっていくんだよな

 

だから自分の引き出しに整理する

必要があるんだなーって

 

 

 

自分というエッセンスが入らず

熱も感じられないものは死んでるも同然

その中で自分が生きてない訳だから

 

それは真似になるよね・・・って

それだったら貴方からじゃなくていい

 

最初は真似するよ。教わった通りやる

使いこなせるように

見よう見真似でやるんです

 

 

そのうち使いこなせてきたら

自分のエッセンスを加えて

大きく大きく育てていけばいいじゃないかって

腑に落ちました。

 

 

それでも引っかかる時は

自分のプライドが許せないとか

自分はそれをやってはいけない人だとか

自分の意識レベルがそれを受け取らない人って

どこで設定してるかも知れませんね

 

 

そんな時はセッションで聞いてもらうのが

オススメです

パーソナルセッションって?

 

 

また日々の感情への気づき

役立つ独り言をメルマガで発信しています♪

本来の自分に戻る メルマガ配信

 

 

 

 



関連記事

  1. ピンチをピンチのままにしない

  2. 必要性で脳をいっぱいにする。稼ぐ理由を100個ピックアップし…

  3. 自分で自分をコントロールできないと消耗する

  4. 枯渇感からの脱出

  5. 症状も感情も表じゃなくて根本の主訴を見る

  6. 自己開示に凄く抵抗があった私

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。